白壁蔵

酛摺り(山卸し)

手酛を数回行うと、米と麹が水を吸ってふくれあがり山状に盛り上がるので、これを櫂棒で摺り潰す作業をします。
別名を山卸しとも言います。
山卸しは、大変な重労働であるため、近年ではこれを必要としない速醸系酒母が主流になりました。

次へ

伝統製法「生酛造り」

  • 仕込み
  • 手酛
  • 酛摺り(山卸し)
  • 酛寄せ
  • 酒母(酛)