白壁蔵

日本古来の伝統製法「生酛造り」

この酒は、江戸時代から続く「生酛造り」という製法によって作られています。
生酛造りは、日本人が試行錯誤を重ねてつくりあげた伝統技術。
時間と労力がかかりますが、芯のしっかりとした、奥行きのある、
懐深い味わいを生み出しました。
手間をかけてうまれた酒。
めんどうなことは、おいしいことでした。

次へ

伝統製法「生酛造り」

  • 仕込み
  • 手酛
  • 酛摺り(山卸し)
  • 酛寄せ
  • 酒母(酛)